ここから本文です

元SKE48菅なな子、偏差値69の国立大学合格までを綴った電子書籍発表

デビュー 3月24日(木)12時0分配信

 元SKE48の菅なな子が、大学受験に専念した約1年間を綴ったノンフィクション『アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで』(文藝春秋)の電子書籍を24日に発売する。なお本書の一部と特別撮り下ろしグラビアを収録した電子オリジナルコンテンツ『アイドル受験戦記 グラビア付無料試読版』も同時配信される。

【写真】元SKE48菅なな子の撮り下ろしグラビア、電子書籍の書影

 菅なな子は、SKE48の第5期生として活躍。小学生時代から磨いたダンスを武器に、同期の中で最初に選抜メンバー入りし、紅白出場も果たす。そして高2の冬、大学受験のために一大決心をしてSKE48を辞め、学業に専念する。

 ただし、その時点では進級も危ぶまれるほど成績は壊滅的。菅は髪をバッサリ切り、スマホをガラケーに変えるなど自身を受験モードに切り替え、一日十数時間の怒涛の受験勉強を開始する。本書は、菅がグループ卒業後1年余りで、偏差値69の名古屋大学経済学部に合格するまでをまとめた、青春受験ノンフィクションとなっている。

 カバー・扉などには撮り下ろしフォトを収録。アイドル時代の自撮り写真など貴重なプライベートショット、テスト成績表も掲載。さらに同時配信する『グラビア付無料試読版』では、本書の試し読み版(プロローグと第4章より)と、単行本未収録のカットも含む撮り下ろしグラビアを収録している。

 『アイドル受験戦記 SKE48をやめた私が数学0点から偏差値69の国立大学に入るまで』(文藝春秋/著者:菅なな子)は価格1000円で主要電子書店にて24日発売。

最終更新:3月24日(木)12時12分

デビュー