ここから本文です

レスター岡崎は“最もキュートで愛くるしい”選手! アイルランドメディアがシルバらと共に選出「究極の可愛さを誇る」

theWORLD(ザ・ワールド) 3月24日(木)19時20分配信

愛嬌と親近感は世界共通か

世界最高のフットボーラーといえばバルセロナのリオネル・メッシやレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドかもしれない。しかし異なる視点でサッカーを楽しむこともマンネリを打破する良い機会になるだろう。

近年世界中から大きな注目を集め、その人気が高騰し続けているイングランドプレミアリーグ。マンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロやチェルシーのエデン・アザールなど、ファンタスティックなプレイで観客を沸かせる選手が多数在籍している同リーグだが、その中でも“最もキュートで愛くるしい”14人のフットボーラーをアイルランド『Irish Examiner』が選出。2番目にレスターが誇る“愛嬌の塊”岡崎慎司が紹介されている。同メディアは日本のキューティ・ストライカーについて次のように大絶賛した。

「素晴らしいタイトル争いを演じていることでレスターは皆が大好きなチームとなった。また勝利を目指す選手たちの粘り強い姿勢も、クラブの人気向上に貢献している。それは例えばジェイミー・バーディやエンゴロ・カンテ、そして“究極の可愛さ”を誇る岡崎慎司のことだ」

14日に行われたニューカッスル戦でも、鮮やかさと“可愛さ”を兼ね備えたオーバーヘッドゴールでチームに勝ち点3をもたらした岡崎。メッシやロナウドの技巧派なプレイに酔いしれた後は、是非とも日本代表ストライカーの“キュートな”姿で癒されるべきだろう。

なお同メディア選出の“14人の最もキュートなフットボーラー”には岡崎の他にマンチェスター・ユナイテッドのファン・マタやマンチェスター・シティのダビド・シルバ、リヴァプールのコロ・トゥレ、そして当然ながらアーセナルのサンティ・カソルラといった選手が“順当に”選ばれている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:3月24日(木)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

思わず息を呑む生後21日間のミツバチの姿
ミツバチが姿を消している事は誰もが知っていますが、ミツバチの巣がそれ程までに脆弱化して来ている原因は何でしょうか?写真家のアナンド・ヴァルマーは、自分の裏庭でミツバチの生態を撮影しました。このナショナル・ジオグラフィックの企画を通して、ミツバチの棲家の叙情的な一コマを垣間見れると共に、生後21日間のミツバチの命が寄生ダニに脅かされている様子を目の当たりにする事が出来ます.