ここから本文です

何その分け方!? 同じカレーを2つ入れた「カレーライスとカレーライス」弁当が謎を呼ぶ

ねとらぼ 3月28日(月)22時32分配信

 Twitterユーザーの@keyYoukaiDoctorさんが投稿した、スーパーで販売されている弁当の写真が「訳が分からない」と話題になっています。弁当の名前は「カレーライスとカレーライス」で、全く同じカレーライスが2つに区切られて入っています。なぜ分けた……!?

【味が違う……という訳でもないもよう】

 箱が大中小の3つに仕切られており、大にカレーとご飯、中にもカレーとご飯、小に福神漬けという謎の陣形を取っています。この分け方に一体何の意味が。普通、大にカレー、中にご飯だと思うのですが……。

 これを見たユーザーからは、「どういうことなんだ」「親子で分けるため?」「カレーライスのおかずにカレーライス」「意味が分からない」といった声が上がっていました。どういう流れで出来上がった弁当なのでしょうか。また、298円という安さについても、注目が集まっていました。

最終更新:3月28日(月)22時32分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

世界で最も長寿な生物
レイチェル・サスマンが、トバゴの浜辺にある2,000歳の脳サンゴから、農業の黎明期から生きてきた南アフリカの「地底の森」まで、世界で最も古くから生き続けてきた生命体の写真を見せながら語ります。 [new]