ここから本文です

日ハム斎藤佑、2軍戦で満弾炎上…ロッテ戦4回6失点でアピールならず

Full-Count 3月29日(火)14時21分配信

上々立ち上がりも3回に崩れる、ロッテ福浦に満塁弾被弾

 日本ハム・斎藤佑樹投手が、29日のイースタン・ロッテ戦(鎌ヶ谷)で先発。3回に福浦の満塁弾など6安打で一挙6失点。4回7安打6失点と1軍昇格へアピールできなかった。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 初回、先頭・加藤の右翼線三塁打で無死三塁の大ピンチを迎えたが、福浦を投直。根元を外角いっぱいに決まる直球で空振り三振、大松を遊ゴロに仕留めた。2回は1死から香月一、肘井を2者連続三振を奪い、上々の立ち上がりを見せた。

 しかし、3回に一気に崩れた。柿沼、平沢の連打に、加藤の送りバントが安打となり無死満塁。2番・福浦にフォークをひろわれ、右中間へ満塁弾を浴びた。

 続く根元の左前安打、大松の左翼線二塁打で二、三塁。大嶺への4球目スライダーが暴投となり失点。さらに、同一、三塁から、香月一の一ゴロの間に失点した。打者10人の猛攻で6安打6失点した。

 4回はテンポ良く3者凡退に抑えたものの、5回から左腕・金平は救援。最速140キロの直球で4三振を奪ったものの、4回58球、1四球、7安打6失点だった。

 斎藤は試合前までイースタン・リーグで2試合登板、0勝0敗、防御率2・25だった。早期の1軍昇格へ結果を出したいところだったが、まさかの投球となってしまった。

【斎藤の投球内容】

▽1回(10球)
加 藤 右翼線三塁打
福 浦 投直
根 元 空振り三振
大 松 遊ゴロ

▽2回(11球)
大嶺翔 一邪飛
香月一 空振り三振
肘 井 空振り三振

▽3回(25球)
柿 沼 左前安打
平 沢 右前安打
加 藤 捕犠安打
福 浦 右本
根 元 左前安打
大 松 左翼線二塁打
大嶺翔 四球(4球目に暴投し失点)
香月一 一ゴロ(三塁走者・大松が生還)
肘 井 遊飛
柿 沼 空振り三振

▽4回(12球)
平 沢 捕邪飛
加 藤 一ゴロ
福 浦 三ゴロ

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:3月29日(火)16時3分

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

車椅子で海中散歩
16年前、電動車椅子を手に入れた時、スー・オースティンはこれまでにない圧倒的な自由を感じました。しかしその一方、周囲の人々は、まるで彼女が何かを失ってしまったかのような視線を向けました。自身の創作活動を通じて、スーは外の世界を走り抜ける時におぼえる、奇跡のような感覚を伝えようとします。水中車椅子に乗ったスーが海底散歩を楽しみ、魚の群れと戯れ、海中を360度自由自在に浮遊するわくわくするような映像をご覧ください。 [new]