ここから本文です

残留争い中の指揮官にも呆れられるアーセナル「レスターはチャンスを生かし、アーセナルは逃した」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月11日(月)0時30分配信

アーセナルにとってはビッグチャンス到来だったが……

9日、プレミアリーグでアーセナルはウェストハムと対戦し、3-3と引き分けに終わった。この結果により優勝は大きく遠のいている。

この結果を受けて、現在残留争い真っただ中であるサンダーランドを率いるサム・アラダイス監督はアーセナルについてコメントしている。英『Mirror』が伝えた。

「今季、アーセナルは相当チャンスだったはずだが、つかみ取れなかった。レスターはチャンスを生かし、アーセナルは逃したんだ。『アーセナルにとってすごいチャンスだ』と誰もが言っていた。マンチェスター・シティ、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッドがすべて調子を落とし、リーグ優勝の可能性が高かったからね」

同監督が言っている通り、トップ4常連のクラブがつまずいたために巡ってきたチャンスをアーセナルは生かすことができなかった。結果として今季も無冠が濃厚で、“定位置”とも揶揄される4位転落の可能性も出てきている。今季のプレミアリーグは印象的なシーズンになっているが、アーセナルファンにとっても悔しくて忘れられないものになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時56分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]