ここから本文です

イブラのプレミア行きにチアゴ・シウバが大反対「ステップダウン」「パリと同じレベルのチームがない」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月12日(火)21時30分配信

果たしてイブラヒモビッチの決断は?

パリ・サンジェルマンに所属するDFチアゴ・シウバがチームメイトであるズラタン・イブラヒモビッチのプレミアリーグ行きに反対しているようだ。

今夏でクラブとの契約が切れるため、フリーで移籍する可能性が高いイブラヒモビッチ。同選手にはマンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、チェルシーなどがオファーを送っていると報じられている。これらの噂について英『Mirror』がチアゴ・シウバのコメントを伝えた。

チアゴ・シウバは「彼はいい友人で34歳でありながら、キャリアでベストの状態だ。世界でベストの一人だし、彼のような選手は他にいない。もちろん彼にはここに残ってほしい。彼がいないチームは想像できないからね。彼がイングランドからオファーがあることは知っている。大きなリーグではあるけど、そこにパリと同じレベルのチームがあるとは思えないよ。僕からしてみれば、彼がそこに行くのはステップダウンだね」とプレミアリーグ行きを否定する見解を示している。

イタリア、スペイン、フランスとどのリーグでも優勝を経験してきたイブラヒモビッチはイングランドでも輝かしいキャリアを手に入れたいと考えているはずだが、チアゴ・シウバからすればあまり価値のないものかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時52分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]