ここから本文です

クラブ史上初の快挙にも驕らないペジェグリーニ監督「クラブの目標はチャンピオンズリーグ優勝」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月13日(水)18時30分配信

バイエルンの再現なるか?

マンチェスター・シティを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は自身の去就がチームに力を与えたとは考えていないようだ。

13日、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが行われ、マンチェスター・シティとパリ・サンジェルマンが対戦した。試合はケビン・デ・ブライネの一発でマンチェスター・シティが1-0と勝利し、準決勝進出を決めている。試合後、記者会見に出席したペジェグリーニ監督のコメントを英『sky SPORTS』が伝えている。

「私がシーズン終了後ここを去るかどうかというのは関係なくチームは偉業を達成したと思う。シーズン終了後については考えていない。我々は多くの批判を受けてきたが、毎年成長してきた。このクラブの目標はあくまでもチャンピオンズリーグ優勝だ。クラブのプロジェクトは終わらないし、それは今季も来季も続いていく」

過去にはバイエルンもユップ・ハインケス監督の退任が決まったあと、チームが一丸となりチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたことがある。そのときも後任にはジョゼップ・グアルディオラが決まっていたが、ペジェグリーニ監督はその再現をすることはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時51分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]