ここから本文です

1戦目でのアドバンテージを頭に入れないミュラー「フットボールではおかしなことも起こりうる」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月13日(水)23時50分配信

ベスト4に進出するのはどちらか

バイエルンのトーマス・ミュラーに油断は一切ないようだ。

14日、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグでバイエルンはベンフィカと対戦する。先週行われたファーストレグでバイエルンは1-0と先勝したものの、ミュラーはそれを頭に入れることはないとした。独『AZ』が報じている。

同選手は「僕らが1-0でリードしている? 明日は0-0から始まるし、僕らは勝たなければならない。4月、5月のシーズン終盤でも力を発揮しないといけない。フットボールではおかしなことも起こりうるからね」と話し、必勝を誓った。

すでに対戦相手のベンフィカは怪我やイエローカードの累積などで主要選手の欠場が決まっているが、一方でアメリカ代表を率いるユルゲン・クリンスマン監督はバイエルンの苦戦を予想している。バイエルンの選手に油断はなさそうだが、どちらがベスト4に進出するだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時46分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。