ここから本文です

マリナーズ青木、7試合連続安打も…チームは大敗で本拠地5連敗

ベースボールキング 4月13日(水)13時51分配信

● マリナーズ 0 - 8 レンジャーズ ○
<現地時間4月12日 セーフコ・フィールド>

 マリナーズの青木宣親が現地時間12日(日本時間13日)、レンジャーズ戦に「1番・左翼」で先発出場。5回に7試合連続安打となる右安を放つも、チームは大敗。本拠地では未だ白星なしの5連敗となった。

 青木の第1打席は中飛、5点を追う3回の第2打席は二失策で出塁したが、その後二死一、二塁としたあと、3番カノが一直に倒れた。

 5回の第3打席は一死一塁から右安を放ちチャンス拡大。しかしここでも、2番サーディナスが一邪飛、3番カノが空振り三振に倒れ、ホームに生還することはできなかった。

 0-8で迎えた7回の第4打席は、中継ぎ左腕・フォークナーの前に見逃し三振。この試合も4打数1安打で、打率は.258となった。

 マリナーズは先発のマイリーが崩れ6回6失点。打線も4安打に封じ込まれ完敗を喫した。レンジャーズの先発左腕・ホランド対策として「8番・一塁」で先発出場した李大浩は、3打数1安打で打率.167となった。

BASEBALL KING

最終更新:5月31日(火)15時40分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。