ここから本文です

チームの準決勝進出に一定の満足を見せるもグアルディオラ監督「狙うのは優勝トロフィー」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月14日(木)17時31分配信

今季こそは……

14日、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが行われ、バイエルンはベンフィカと対戦した。

試合は2-2の引き分けに終わったものの、合計スコア3-2でバイエルンが5シーズン連続の準決勝進出を決めている。チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督も一定の満足感を見せた。試合後の記者会見のコメントを英『sky SPORTS』が伝えている。

「チャンピオンズリーグはとてもタフな大会だからこの結果には満足している。我々は着実に進歩しているし、決勝に進みたい。『チャンピオンズリーグを制覇できなければ、グアルディオラの仕事は不十分』とドイツの新聞で読んだよ。もちろん我々が狙うのは優勝トロフィーだ」

チームは今回のベスト4で5シーズン連続となるが、グアルディオラ監督個人では7回チャンピオンズリーグに挑戦し、すべてベスト4以上の成績を残している。とはいえバイエルンでは過去2シーズン、準決勝で不甲斐ない負け方をしており、グアルディオラ監督としてもクラブでの最終年だけに是が非でもトロフィーが欲しいところだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時45分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合