ここから本文です

本領発揮の“キング・アルトゥーロ” ここ4試合で3ゴールを挙げ、称賛を浴びる

theWORLD(ザ・ワールド) 4月17日(日)19時10分配信

どの監督にも好まれるアグレッシブさ

16日、ブンデスリーガ第30節が行われ、バイエルンとシャルケが対戦した。試合はレヴァンドフスキの2ゴールなどでバイエルンが3-0と快勝している。

しかし、この試合ではレヴァンドフスキよりも輝きを見せた選手がいる。アルトゥーロ・ビダルだ。アグレッシブなプレイで相手の攻撃の芽を摘み、自身も1ゴールを挙げている。ビダルはここ4試合で3ゴールを挙げるという充実ぶりだ。この活躍に周りも称賛の声を惜しまない。独『tz』が報じた。

チームの守護神であるマヌエル・ノイアーは「ビダルはスーパーで僕らにとって重要な選手だ。彼の1対1の強さとアグレッシブさはワールドクラスだよ」と話し、指揮官のジョゼップ・グアルディオラ監督も「我々にはアルトゥーロのような選手が必要だった。彼の経験とボディランゲージは素晴らしい」とコメントしている。

加入当初はペップのパスサッカーの中、居心地の悪そうにしていたビダルだったが、今はその中で潰し役として異彩を放ちつつ、存在感を示している。移籍の噂が絶えない同選手だが、来季から就任するアンチェロッティにも重用されることは間違いないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時35分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合