ここから本文です

復活の天才フランス人ドリブラー、グリーズマンの後釜としてアトレティコ移籍か

theWORLD(ザ・ワールド) 4月17日(日)19時40分配信

今夏で契約切れ

アトレティコ・マドリードがニースに所属するハテム・ベン・アルファに興味を示していることが明らかになった。

ベン・アルファはかつて天才ドリブラーとしてフランスを沸かせた29歳の選手だ。ここ数年はキャリアが停滞しているところだったが、ニースに移籍すると大復活。現在は29試合で16ゴールという活躍を見せている。

この復活に目を付けたのがアトレティコ・マドリードだ。エースでチームのトップスコアラーであるアントワーヌ・グリーズマンに移籍の噂が絶えないアトレティコ・マドリードはその後釜としてベン・アルファ獲得を考えているとスペイン『AS』が報じた。ベン・アルファはニースとの契約が今夏で切れるため、それもアトレティコ・マドリードにとっては好都合となるようだ。

プレミアリーグでもドリブラーとして多くのファンに愛されたベン・アルファ。よりテクニシャンが活躍できるスペインという舞台は本人にとっても魅力的に映る場所に違いない。

photo/Getty Images

最終更新:5月11日(水)21時35分

theWORLD(ザ・ワールド)