ここから本文です

もう優勝は目前 レスターキャプテンも「僕らの手の中にある」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月17日(日)21時2分配信

残り5試合

レスターでキャプテンを務めるウェズ・モーガンも自分たちの優勝の可能性が高いことを認めた。

今季開幕から快進撃を続けているレスター。ついに残り5試合という状況になった。2位トッテナムとの勝ち点差は7で一般的に考えれば、優勝はほぼ確実だ。レスターの監督、選手たちはこのリーグ終盤になっても油断を見せることはないが、モーガンは優勝が目前だと考えているようだ。英『Daily Mail』が伝えた。

同選手は「とても大きな可能性だ。それは否定できない。優勝は僕らの手の中にあるんだからね。勝つチャンスを生かしていければ、チャンピオンになっているだろう。子供の頃から、世界一のリーグでプレイし、トロフィーを掲げるのが夢だった。だからその夢を現実にしたいよ」と話している。

残り5試合のうち3試合を勝利することができれば優勝の決まるレスター。歴史に名を刻めるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時35分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。