ここから本文です

バルサ、ドイツが誇る“ディフェンスラインの司令塔”獲得へ乗り出す ピケとともに欧州最高の攻撃的CBコンビ誕生か

theWORLD(ザ・ワールド) 4月19日(火)19時10分配信

間違いなく「タイトルを狙えるチーム」であるが

バルセロナがドルトムントのキャプテンを務めるマッツ・フンメルス獲得に興味を示しているようだ。

独『Bild』によると、バルセロナのアリエド・ブライダSDはすでに数回フンメルスの視察に訪れているという。きっかけは3月5日に行われたバイエルンとの大一番だ。同SDはドルトムントのピエール・エメリク・オバメヤンをメインに視察に訪れたが、フンメルスのプレイぶりにすっかり惚れてしまったと同紙は報じている。この試合、ドルトムントはバイエルンの強力な攻撃陣をシャットアウトし、特にフンメルスはミュラー、レヴァンドフスキを相手にほとんど何もさせていない。

フンメルスは欧州でトップクラスの実力を誇るCBだけに熾烈な獲得レースが繰り広げられることが予想される。しかし先日、本人は「タイトルを狙えるチーム」を移籍する条件に挙げており、その点でバルセロナはアドバンテージを持ったクラブであることは明らかだ。フンメルス、ピケという最高クラスの攻撃性能を誇るCBコンビは誕生するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]