ここから本文です

バイエルンのビダル、チリ代表の同僚加入を希望「U-20のときからともに戦ってきた」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月19日(火)20時0分配信

サイドプレイヤーはすでに多数いるが

バイエルンのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルがクラブでも母国の同胞とプレイすることを熱望しているようだ。

先日、スペイン『as』がバイエルンはアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス獲得を望んでいると報じた。バイエルンにはすでに多くのサイドプレイヤーがいるが、ビダルはこの獲得に対して、肯定的なコメントをしている。独『Sport Bild』が伝えた。

「サンチェスがバイエルンに来ることを決めてくれたらとても幸せだね。僕らはU-20のときからともに戦ってきた。ここでも一緒にプレイできたらいいね」

『as』によれば、アーセナルはサンチェスに4000万ユーロという値札をつけており、クラブとの契約はまだ2018年まで残っている。条件としてあまり良いとは言えないが、サンチェスもビダル同様に同胞とのプレイを希望すれば、話は一気に進む可能性があるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時29分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報