ここから本文です

前田敦子が“二股、三股当たり前”!超恋愛体質女を演じるドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」今夜スタート

E-TALENTBANK 4月20日(水)21時30分配信

前田敦子が、「超恋愛体質女」を演じることで話題になっているTBS系ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」が4月20日深夜0:10からスタートする。

新聞社に勤める毒島ゆり子(前田敦子)は、文化芸能部から念願だった政治部への異動を告げられ、そこで大物代議士の番記者としての異例の大抜擢を受ける。常に複数の男と関係を持つことを厭わない超恋愛体質女のゆり子の、恋愛と政治の泥沼劇を描くドラマが「毒島ゆり子のせきらら日記」だ。

清純なイメージの強い前田敦子が、超恋愛体質な女を体当たりで演じること、また、「深夜の昼ドラ」というキャッチコピーも冠しているこのドラマのドロドロっぷりにも注目が集まるところ。

また、同ドラマで前田敦子の同棲相手で売れないミュージシャンを演じるのは、ロックバンド・黒猫チェルシーのヴォーカル、渡辺大知。NHK連続テレビ小説への出演経験もあるなど、音楽のみならず演技力でも高い評価を受けており、こちらの演技も要チェックだ。

そして、同ドラマの主題歌は、前田敦子の約2年ぶりとなる新曲『Selfish』。新曲『Selfish』のタイトルは「自己中心的」や「わがまま」の意味を持っており、“深夜の昼ドラ”と銘打ったドロドロエンターテインメントの主人公・毒島ゆり子の超・恋愛体質で惚れやすく冷めにくいという性格とマッチする楽曲になっているという。

この新曲は前田敦子ソロデビュー5周年記念日である6月22日にリリースされる1stアルバムに収録予定だ。

最終更新:7月11日(月)21時21分

E-TALENTBANK