ここから本文です

あのジダンも褒めた“ハリケーン”にビッグクラブ移籍の噂 しかし本人は「ここで幸せ」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月20日(水)17時40分配信

トッテナムで充実か

トッテナムに所属するハリー・ケインは今のところメガクラブ移籍に興味はないようだ。

今季はタイトル争いをするチームをエースとして引っ張り続けているケイン。リーグ戦ではトップとなる24ゴールを挙げている。PFAが発表する年間最優秀選手にもノミネートされたケインにレアル・マドリードとバイエルンが興味を示していると英『Evening Standard』が報じた。

レアル・マドリードは何かと問題の多いカリム・ベンゼマを今夏放出することも考えられ、ジネディーヌ・ジダン監督もケインを称賛している。

「ケインとスターリングはイングランドで最もワクワクする選手だ。EURO2016は彼らがどれだけ素晴らしいかを世界に示すいい機会になるだろう」

元世界的名選手からの思わぬ褒め言葉にケインも「レジェンドからこんな褒め言葉をもらって、驚いているよ。それは僕が正しい道を進んでいるということを意味しているね」と喜んでいる。一方で移籍については「僕はここで幸せだよ。クラブは良い状態だし、素晴らしい未来がある。毎試合若い選手たちは良くなっているし、経験を積めている。これから良くなっていくしかないはずだね」と話した。

着々と世界を代表するストライカーへと近づいているケイン。まだしばらくはトッテナムで10番を背負う姿が見られそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時28分

theWORLD(ザ・ワールド)