ここから本文です

ドルトムント、無数のビッグクラブとの競合に勝利しフランスの若手ホープ獲得に近づく

theWORLD(ザ・ワールド) 4月21日(木)9時10分配信

リベリ2世?

ドルトムントが若手のホープ獲得に近づいている。

現在、欧州のビッグクラブの注目を一挙に集めるレンヌのオスマン・デンベレ。バイエルン、チェルシー、マンチェスター・シティ、アトレティコ・マドリード、リヴァプールなど噂になったクラブを挙げると枚挙にいとまがない。そんな同選手に対し、ドルトムントが500万ユーロという移籍金でレンヌと合意に至ったと独『Sport Bild』が報じた。

デンベレは18歳ながらフランス1部リーグで活躍し、ドイツ国内では「新たなリベリ」という呼び名を獲得している。また、レンヌのスポーツコンサルタントを務める元マンチェスター・ユナイテッドDFのミカエル・シルヴェストレは「彼の技術はクリスティアーノ・ロナウドを思い出させるよ。世界的な名選手になる可能性があるね」と世界一のフットボーラーの名を挙げ、評価している。

多くのビッグクラブとの競合に勝利し、若手のホープを獲得できればドルトムントにとっては大きな成功だろう。しかし、デンベレにとってはこれからが本当のスターになれるかどうかの戦いになるはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時26分

theWORLD(ザ・ワールド)