ここから本文です

イングランドが誇る“超大型巨人”、出場機会を与えられない状況に「とてもイライラしている」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月21日(木)17時40分配信

今夏移籍が濃厚か

ストークに所属するピーター・クラウチが出場機会を求め、移籍を熱望しているようだ。

今季ここまでプレミアリーグでわずか2試合にしか先発していないクラウチ。そのため、1月にも移籍を希望したが、チームを率いるマーク・ヒューズ監督に止められ、移籍は実現していない。この状況についてクラウチが口を開いている。英『Mirror』が伝えた。

「率直に言って、今季はとてもイライラしている。イライラしているのは今でも4、5年前と同じようにできると自分自身感じているからだ。それなのに出場機会は与えられない。いくつかのクラブからはオファーがある。プレミアリーグで38試合に出場できるとは思わないけど、ここよりプレイできるところはあるはずだ」

すでにイングランドのクラブを8つ渡り歩いているクラウチ。そのキャリアに9つ目のクラブを加えるかどうか、今夏明らかになるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時25分

theWORLD(ザ・ワールド)