ここから本文です

ナポリ、バイエルンの控えMFに目をつける 指揮官が求める条件にピッタリフィットか

theWORLD(ザ・ワールド) 4月22日(金)22時10分配信

強豪クラブで再起を図る?

ナポリがバイエルンのMFセバスティアン・ローデ獲得に興味を示しているようだ。

ローデは各年代でドイツ代表経験がある選手でありながら、バイエルンではいまだターンオーバー要員という扱いを抜け出せていない。今季もわずか14試合の出場にとどまっており、今夏の移籍はほぼ確実視されている。

そこで目を付けたのがナポリだと伊『Calciomercato』が報じた。チームを率いるマウリツィオ・サッリ監督は中盤に運動量のある選手を求めており、その条件にローデがピッタリとはまったようだ。

また、ローデとしても強豪クラブからのアプローチは願ってもないことだろう。バイエルンを離れ、古巣のフランクフルトという選択肢もあるが、現在チームは残留争いの最中で、来季1部にいるかどうかはわからない。バイエルンで一定の実力があることを見せた選手だけに、他チームで再起を図ってほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時23分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]