ここから本文です

今季リーグ戦初ゴールを挙げたアザール「トッテナムには優勝させたくない」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月24日(日)15時30分配信

1位2位との対戦を残すチェルシー

23日、プレミアリーグ第34節が行われ、チェルシーはボーンマスと対戦した。

試合はリーグ戦初ゴールを含むエデン・アザールの2得点などで、チェルシーが4-1と快勝している。残り4試合で1位レスターと2位トッテナムとの試合を残しているチェルシー。今後の優勝争いにはチェルシーの戦いぶりも大きく関わってくる。試合後、それについてアザールがコメントした。英『Daily Mail』が伝えた。

「僕らはトッテナムには優勝させたくない。フットボールはどうなるかわからないけどね。レスターが優勝することを望んでいる。彼らは今季王者に値するプレイをしていたからだ。来週トッテナムとの試合に勝利して、レスターの優勝をアシストできたらいいね」

やはり同じロンドンに本拠地を持つチーム同士、喜ぶ姿は見たくないのかもしれない。レスター以上に波に乗るトッテナムをチェルシーは止めることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時20分

theWORLD(ザ・ワールド)