ここから本文です

40億円で獲得したけど……補強失敗のマンU、獲得額以下で売却先を検討

theWORLD(ザ・ワールド) 4月25日(月)20時30分配信

他クラブも大金を出す気はなく

マンチェスター・ユナイテッドは1年でメンフィス・デパイを見限るかもしれない。

昨夏、PSVからマンチェスター・ユナイテッドへ2500万ポンド(約40億円)で加入したデパイ。加入当初こそ得点に関わり、チャンスメイクする姿はかつて同じ7番を背負ったクリスティアーノ・ロナウドのようだと評価されていたが、今ではベンチが定位置となってしまった。

まだ22歳の同選手だが、マンチェスター・ユナイテッドは放出を考えていると英『Mirror』が報じた。また、同紙はイングランドのクラブもデパイの移籍金がプレミアリーグにやってくるのにかかった額以下ならば、獲得も検討すると伝えている。

指揮官のルイ・ファン・ハール監督の強い要望によってイングランドへと渡ったデパイ。しかし、来季監督が代わることは濃厚で、それもこの“人員整理”に影響を及ぼしているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時17分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]