ここから本文です

逆転優勝に向け痛恨ドローのトッテナム、それでもケインは「とにかく戦い続ける」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月26日(火)16時50分配信

勝ち点7差に開く

25日、プレミアリーグ第35節が行われ、トッテナムはウェストブロムと対戦した。

前日に首位レスターが勝っているため、逆転優勝のために勝利が不可欠だったトッテナムだが、試合は1-1のドローに終わっている。

チームを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督のコメントを英『BBC』が伝えた。

「数字上では、我々が優勝する可能性はまだある。ポイントのために戦わなければならない。まだ信じているよ。7ポイント差は難しいけど、残り3戦も全力で戦う。難しいことはわかっているが、決して諦めない」

また、エースのハリー・ケインも「次の相手はチェルシーだ。(次節レスターと対戦する)マンチェスター・ユナイテッドが僕らのために頑張ってくれることを祈っている。とにかく戦い続けるよ。僕らにできることはそれだけだからね」と逆転優勝への強い意志を改めて示した。

優勝には残り3試合で勝ち点7差をひっくり返さないといけない状況になったトッテナム。しかし、レスターの対戦相手は強敵が続くため、トッテナムも戦い続ければ、“何か”が起きる可能性はあるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時15分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]