ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 十三言目『飯伏の決断には多いなる拍手を送りたい』

バトル・ニュース 4月27日(水)10時12分配信 (有料記事)

新日本プロレス、DDT両団体との契約を解除したプロレス界次代のホープ飯伏幸太が、5月29日(大阪)IGFの試合に出場するという。飯伏は新日プロでも実力、人気ともに注目を集めたレスラーだが、何故彼が両団体との契約を断った?その真意は心に期するものがあったはず。
そんな飯伏があのアントニオ猪木のIGFに参戦することは、これは面白いし、今後のプロレス界に意外な“副産物“というか、新しいドラマを生む様な気がする。それは――本文:1,781文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:5月26日(木)10時26分

バトル・ニュース