ここから本文です

降格決定のハノーファー、格安で代表選手放出へ

theWORLD(ザ・ワールド) 4月27日(水)16時50分配信

海外移籍も視野に

ブンデスリーガ2部への降格が決まったハノーファーの主力選手流出は避けられないようだ。

チームの数少ないスター選手の一人、ロン・ロベルト・ツィーラーに移籍の噂が流れている。ドイツ代表経験もある同選手だが、降格が決まったことにより移籍に必要な金額は350万ユーロになると独『sport1』が報じた。そのため、国内外問わず多くのクラブがツィーラーにアプローチを試みているようだ。

海外移籍についても同選手は「僕はすでに海外でプレイするのはどういうことか知っている」と2005年から2010年までマンチェスター・ユナイテッドに在籍していた経験から、前向きに捉えているようだ。また、同紙によればツィーラーにはマンチェスター・シティが興味を示しているという。

ドイツ人のキーパーがヨーロッパで高く評価されているのは周知の事実で、昨年フランクフルトからパリ・サンジェルマンに移籍したケビン・トラップがそれを改めて証明している。そのため、ツィーラーがビッグクラブに行く可能性は十分にあるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時13分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]