ここから本文です

ドルトムント、主力選手の流出は確実か フンメルスのバイエルン行きも近い?

theWORLD(ザ・ワールド) 4月27日(水)19時30分配信

クラブCEOが主力の移籍を示唆

ドルトムントの陣容は来季大幅に変わるかもしれない。

現在、同クラブが契約延長を目指している主力3選手全員に移籍の噂がついて回っている。マンチェスター・シティ行きが近いと言われるイルカイ・ギュンドアン、チェルシーがオファーを出したとされるヘンリク・ムヒタリヤン、バイエルン復帰が噂されるマッツ・フンメルスだ。この3名についてハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOがコメントしている。独『WAZ』が伝えた。

「3選手全員と契約延長し、来年もここでプレイさせられるとは思っていない。ただ、来年もここにいる選手はいるだろう」

また、フンメルスについては「我々はマッツのように8年半過ごした選手の選択を尊重しなければならない。お金ではなく、もっと根本的な問題なんだ。個人的に彼とバイエルンの関係はまだ終わっていないと思う。もし彼が出ていくとしたら、行くクラブはバイエルンだ」と話している。

主力選手流出だけならまだしも、キャプテンのフンメルスが国内最大のライバル、バイエルンに移籍してしまったら、ドルトムントにとっては大きな損失だろう。しかし、クラブのCEOが認めざるを得ないほどに、フンメルスは古巣であるバイエルンへの想いが強いのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時12分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合