ここから本文です

ブラジル代表MFに中国行きの噂 43億円で獲得可能か

theWORLD(ザ・ワールド) 4月27日(水)21時0分配信

ピークを迎えている28歳だが……

ヴォルフスブルクのブラジル代表MFルイス・グスタボに中国クラブの“魔の手”が伸びているようだ。

グスタボは今季膝の怪我で28試合の出場にとどまっているが、バイエルンでUCL優勝、ブラジル代表では30試合以上のキャップ数を誇り、実績は十分だ。パウリーニョ、ラミレス、アレックス・テイシェイラなどブラジル代表経験のある選手を多く迎え入れてきた中国スーパーリーグにもう一人ブラジル代表が加わる可能性は十分にある。

独『Bild』によれば、同選手の契約解除金には3500万ユーロ(約43億円)が設定されている。決して安い額ではないが、過去に超大型移籍を実現させてきた中国だけに金銭面はそれほど問題にならないだろうと伝えられている。

現在、グスタボは選手として今まさにピークを迎えている28歳。そのため、中国行きを選択すればもったいないようにも思えるが、どのような決断を下すことになるだろうか。

最終更新:5月11日(水)21時11分

theWORLD(ザ・ワールド)