ここから本文です

決勝進出に一歩前進するも気を引き締めるシメオネ監督「まだ状況は五分」

theWORLD(ザ・ワールド) 4月28日(木)18時56分配信

後半の出来には納得せず

28日、チャンピオンズリーグ準決勝でアトレティコ・マドリードとバイエルンが対戦した。

試合はサウールが前半に挙げたスーパーゴールの一点を守り切り、アトレティコが1-0と勝利している。試合後アトレティコのディエゴ・シメオネ監督が記者会見に出席した。英『sky SPORTS』がコメントを伝えている。

「まだ状況は五分だ。ミュンヘンで戦うということは彼らがホームの観衆の前でアドバンテージを得るということだ。しかし我々がアウェイゴールを奪うチャンスはあると思っている。次も今日のような拮抗した試合になるだろう。前半は我々が望んでいたような試合になったが、後半は彼らが挽回したね。我々はよく守ったが、後半は別の試合になってしまった。後半にもカギとなるシーンはあったが、前半のような戦いぶりを望んでいる」

また、サウールの決勝点については「彼の個人技と創造性の一部を表現したものだった。彼は日々成長しているし、我々にとっては素晴らしいことだ」と称賛した。

今回の試合、前半は相手にほとんど何もさせなかったアトレティコだが、後半は運動量が落ち、バイエルンに主導権を明け渡している。その結果多くのシュートを浴び、危険なシーンも作り出されている。後半のような戦いをミュンヘンでしてしまえば、痛いしっぺ返しが待っているかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]