ここから本文です

BMW R nine T…進化した“純粋主義”【JAIA輸入二輪車試乗会より】

carview! 4月30日(土)10時0分配信

4月某日、JAIA主催による2回目の「輸入二輪車」試乗会が開催された。会場にはゴージャスなアメリカンから3輪バイクまで、世界13ブランドの77台が集結。個性豊かなラインナップの中から、編集部がピックアップしたモデルを写真でご紹介していく。

【写真をもっと見る(7枚)】

BMW R nine T:
“純粋主義”で作りこまれたクラシックスタイルが魅力。フラットツインの水平対向エンジン(最高出力111ps/最大トルク119Nm)による低い重心が、安定したロングツーリングを約束する。価格は192万5000円。

週末ライダーによる寸評:
「中学生の頃、ボクサーエンジンのBMWバイクは、直4DOHC全盛の国産勢に比べてオッサン臭く見えた。けれど、オッサンになって今のR nine Tに乗ると、見た目はもちろん、ボクサーエンジンの振動も音も、軽い身のこなしも、すべてが心地よく感じる。欲しい……」

株式会社カービュー

最終更新:5月25日(水)11時33分

carview!