ここから本文です

ドゥカティ スクランブラー アイコン…自由を感じるイタリアンバイク【JAIA輸入二輪車試乗会より】

carview! 5月1日(日)10時0分配信

4月某日、JAIA主催による2回目の「輸入二輪車」試乗会が開催された。会場にはゴージャスなアメリカンから3輪バイクまで、世界13ブランドの77台が集結。個性豊かなラインナップの中から、編集部がピックアップしたモデルを写真でご紹介していく。

【写真をもっと見る(7枚)】

ドゥカティ スクランブラー アイコン:
一度は生産中止となった“伝説”が鮮やかに復活。オンロードでもオフロードでも場所を選ばず、人を選ばず、誰もが気軽に楽しめるアメリカン風イタリアンバイクは見た目もキュートだ。価格は101万4500円。

週末ライダーによる寸評:
「中学生の頃、タミヤの1/12「900SS」を作って部屋に飾り、デスモドロミック機構を眺めていた憧れのドゥカティ。今やドゥカティでも少数派の空冷Lツインは、想像よりビート感があって、見た目のカジュアルさに似合わず硬派な印象。見た目だけで判断しちゃダメですね」

株式会社カービュー

最終更新:5月25日(水)11時36分

carview!