ここから本文です

ドゥカティ スクランブラー シックスティ2…399ccのポップアイコン【JAIA輸入二輪車試乗会より】

carview! 5月1日(日)10時0分配信

4月某日、JAIA主催による2回目の「輸入二輪車」試乗会が開催された。会場にはゴージャスなアメリカンから3輪バイクまで、世界13ブランドの77台が集結。個性豊かなラインナップの中から、編集部がピックアップしたモデルを写真でご紹介していく。

【写真をもっと見る(7枚)】

ドゥカティ スクランブラー シックスティ2:
普通自動二輪免許でも乗れるドゥカティのポップアイコン。エンジンはL型2気筒という形式はそのままに399ccへとダウンサイジングされている。「シックスティ2」というネーミングは、初代スクランブラーが登場した1962年に由来する。価格は89万9000円。

週末ライダーによる寸評:
「今回もっとも注目していたバイク。過去のドゥカティの400ccモデルと言えばちょっと中途半端な存在になりがちでしたが、シックスティ2はカジュアルな見た目に、軽く回る空冷Lツインがマッチしていて、“400ccであることに意味がある”存在になれそうな気がする」

株式会社カービュー

最終更新:5月25日(水)11時36分

carview!