ここから本文です

アリが“パンチ”でシーズン終了の見込み トッテナムがクライマックスでキーマンを失う

theWORLD(ザ・ワールド) 4月29日(金)10時50分配信

短気な一面を見せる

トッテナムがデル・アリへの出場停止処分を受け入れたようだ。

同選手は25日に行われたウェストブロム戦で、相手DFの腹部へパンチを見舞っており、試合中はばれることなく処分を免れたが、試合後その行動が問題となっている。そのためFAはアリへ3試合の出場停止処分を科す可能性があると英『Mirror』が報じた。

同紙によれば、トッテナムはこれを受け入れるつもりで、シーズン最終盤で今季の最優秀若手選手を失うこととなるようだ。弱冠20歳でありながら、チームを引っ張ってきたアリの不在はチームにどう響いてしまうのだろうか。

次節トッテナムはアウェイでチェルシーと対戦する。逆転優勝に向けて、これ以上勝ち点を落とすことはできないが、難しい戦いになることは間違いないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時8分

theWORLD(ザ・ワールド)