ここから本文です

マンU、“第2のC・ロナウド”獲得間近 72億円で合意か

theWORLD(ザ・ワールド) 4月29日(金)22時30分配信

2人に共通点あり?

マンチェスター・ユナイテッドがベンフィカのレナト・サンチェス獲得で合意へ近づいているようだ。

1月から、マンチェスター・ユナイテッドは同選手に対し、熱視線を送っている。それがついに実ろうとしていると英『Daily Mail』が報じた。

レナト・サンチェスは弱冠18歳ながら国内リーグで22試合に出場し、2ゴールを記録している。また、チャンピオンズリーグではバイエルンを相手に堂々のプレイを見せ、欧州のクラブの視線を釘付けにした。ベンフィカは同選手に6000万ポンドという超高額のバイアウト価格を設定しているが、クラブ側もダイヤの原石を換金したいという意思からマンチェスター・ユナイテッドの4600万ポンド(約72億円)のオファーを受け入れたと伝えられている。

同選手は守備から攻撃に貢献するタイプのボランチで、過去マンチェスター・ユナイテッドに在籍したポルトガル人選手のクリスティアーノ・ロナウドとは似ても似つかない。しかし、今夏での加入が決まれば、両選手とも18歳でマンチェスター・ユナイテッド入りするという共通点が生まれる。レナト・サンチェスはロナウドのようにマンチェスター・ユナイテッドで誰からも愛されるアイドル選手になれるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時7分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合