ここから本文です

ついに帰ってきた! バイエルンが世界に誇る“移動式発射台”、アトレティコ戦でも先発入りか

theWORLD(ザ・ワールド) 5月2日(月)9時40分配信

逆転突破の切り札?

30日、ブンデスリーガ第32節が行われ、バイエルンはボルシアMGと対戦した。

試合は1-1で終わったものの、バイエルンに頼れる男が帰ってきたと独『tz』が報じた。DFジェローム・ボアテングだ。1月に負傷し、離脱を余儀なくされていたが、3か月ぶりに先発復帰している。

本人も試合後「もちろんまたピッチに戻ってこられてうれしいよ。90分間は出場できなかったけどいいスタートになった。火曜日のアトレティコ戦が楽しみだよ。また異なるペースの戦いにはなると思うけど、フルスロットルでいきたいね」と復帰の喜びを語った。

同選手は68分でピッチを退いたものの、それまでは明らかにボアテングのフィードを攻撃の中心に据えていた。そのため、4日のアトレティコ戦でも新たな攻撃のオプションが加わることになるだろう。バイエルンにとって逆転突破の切り札となるだろうか。

最終更新:5月11日(水)21時2分

theWORLD(ザ・ワールド)