ここから本文です

移籍市場でも勝てないアーセナル……どこよりも長く見てきた選手を横取りされる?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月2日(月)17時31分配信

まさかの横やり

アーセナルが数か月追ってきた選手を横取りされるかもしれない。

リーグ中盤戦まではレスター、トッテナムらと優勝争いを繰り広げていたアーセナル。しかし終盤に差し掛かったところで下位チームへの取りこぼしが続き、気づけばチャンピオンズリーグの出場権争いをしてしまっている。そんなアーセナルが移籍市場でも“ヘマ”を犯してしまう可能性が出てきた。

それはボルシア・メンヘングラッドバッハのキャプテンであるグラニト・シャカについてだ。同選手に対しアーセナルは長期間に渡り、動向を追ってきた。すでに何度も移籍確定と報じられており、正式発表も近いとされている。しかし独『EXPRESS』によれば、バイエルンが横取りをたくらんでいるようだ。シャカの契約は2019年まで残っているが、バイエルンは2017年にバイアウト価格の2400万ポンドを支払い、同選手を獲得すると報じられている。

シャカはかねてより「プレミアリーグでプレイするのが夢」と発言しているが、ブンデスリーガに留まることになってしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)21時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報