ここから本文です

ゼロエンジニアリング ロードホッパー タイプ5 エボ【JAIA輸入二輪車試乗会より】

carview! 5月4日(水)10時0分配信

4月某日、JAIA主催による2回目の「輸入二輪車」試乗会が開催された。会場にはゴージャスなアメリカンから3輪バイクまで、世界13ブランドの77台が集結。個性豊かなラインナップの中から、編集部がピックアップしたモデルを写真でご紹介していく。

【写真をもっと見る(7枚)】

ゼロエンジニアリング ロードホッパー タイプ5 エボ:
数々のカスタムバイクショーで高い評価を獲得し、その名を世界中に知らしめたゼロエンジニアリング。そのスタイルを継承しつつ、市販車としての信頼性を融合させたのがロードホッパーだ。低く、地を這うようなスタイリングは文句なしにカッコいい。S&S社製1340ccエンジンとミクニ製HSRキャブレターの走りはクセになる味わい。価格は286万2000円。

株式会社カービュー

最終更新:5月25日(水)11時45分

carview!