ここから本文です

2戦目も勝ちに行くアトレティコ、ガビ「ファーストレグの再現を狙う」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月3日(火)23時30分配信

バイエルンの強力な攻撃にさらされることが予想されるが

4日、チャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでバイエルンとアトレティコ・マドリードが対戦する。

アトレティコを率いるディエゴ・シメオネ監督、キャプテンのMFガビ、FWフェルナンド・トーレスが記者会見に出席した。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

ガビは「僕らの準備はできている。チームの一貫性はここにも持ってきているからね。僕らは素晴らしいシーズンを送っているし、素晴らしいチームを相手にプレイすることになる。この状況は最高だね。決勝に進めるのはベストチームだし、バイエルンはその一つだ。でもファーストレグの再現を狙ってるし、勝ちに行くよ」と自信を示した。

また、好調をキープしているトーレスは「ここに戻ってこれたのはアトレティコのおかげだ。毎日若い選手から学んでいるよ。明日は非常に重要な試合になると思う。僕らは自分たちのことをわかっている。強力な守備陣がいて、点も奪えるということをね。とにかく勝ちに行くよ。夢を叶えるために」とコメントしている。

最後に、素晴らしいシーズンをチームとともに過ごしているシメオネ監督は「ファーストレグは上手くやれたように思う。明日は強者同士の対決になる。バイエルンにプレッシャーはない。明日何が起きてもそれは両チームの精神力によるものだ。どんな試合の前にもナーバスになるけど、勝ちに行くし、成功をつかみたい」と突破への意思を力強く語った。

ファーストレグでアウェイゴールを許さず1-0と先勝しているアトレティコ。バイエルンの強力な攻撃にさらされ続けることが予想される2戦目だが、3人が「勝ちに行く」ことを約束している。果たしてどのような試合展開になるのか注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時41分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]