ここから本文です

家族やグループにぴったり! 手づくり感いっぱいの宜野湾の外人住宅宿/沖縄

Webマガジン コロカル 5月3日(火)20時45分配信

おでかけコロカル|那覇におでかけ おすすめスポット

コロカルWeb連載【おでかけコロカル】とは?
一人旅や家族旅行のプラン立てに。ローカルネタ満載の観光ガイドブックとして。エリアごとに、おすすめのおでかけ情報をまとめました。ぜひ、あれこれお役立てください。

【写真ギャラリーで見る】家族やグループにぴったり! 手づくり感いっぱいの宜野湾の外人住宅宿/沖縄


■大人も子どももくつろげる温かい宿

那覇空港から車で30分、人気のトロピカルビーチからは車で5分。〈かふーわ宜野湾〉は、3LDKで大人7人が宿泊可能な1軒貸しの宿です。戦後、米軍関係者用の住まいとして建てられた、沖縄ならではの外人住宅(*)を利用しています。

庭には樹齢100年以上というガジュマルの木があり、手づくりのブランコがつるされています。

「かふーわ」とは、沖縄の方言で、いい知らせや幸せを意味する言葉。オーナーの中村淳(なかむらあつし)さんは、この場所から幸せの輪が広がるようにと願いを込めて、宿の名前にしたといいます。

ドアを開けてまず目に入るのが、ポップカラーでまとめられたリビングダイニング。テーブルも棚もDIYが得意な中村さんの手づくりで、部屋は木の温もりを感じるやわらかな雰囲気です。

外人住宅だけあって天井が高く開放感があり、キッチンは広々とした大きさです。電子レンジや炊飯器、冷蔵庫など、基本的な調理家電は用意されているので、自炊も楽にできそう。ダイニングの奥には洗濯機と乾燥機もあります。

ベッドルームはふたつあります。ひとつは、光がさんさんと入り込むシングルベッドが3つ並ぶ部屋。

もうひとつは、2段ベッドの部屋。なんと、このベットも中村さんの手づくり!

下段を利用する人が圧迫感を感じないように天井を高くし、幅はゆったりとしたセミダブルサイズ。さらにベッドをくっつけることで、かなり広々と感じます。見ているだけでも子どものはしゃぐ声が聞こえてきそうなこのベッドでは、家族が川の字になって寝ることもできます。

子どもが喜びそうなもうひとつの部屋が、キッズルーム。おもちゃや小さなすべり台まであって、子どもには至れり尽くせり!

どうしてこれほど子どもにやさしいしつらえなのかたずねてみると、中村さんの答えはとてもシンプル。 「ゆったりくつろいで、大人にも子どもにも楽しい旅をしてほしいから」

壊してはいけないからアレをやらないでね、コレも触らないでね……小さな子どもがいる親なら、旅先でもそんな気をまわしがち。

けれどここでは子どもたちが飽きずに過ごせ、大人たちはゆったりくつろげる。ブランコも2段ベッドもキッズルームも、4人のお子さんを持つ、中村さんのやさしさからできています。

「ケガさえしなかったら、家具に少しぐらい傷がついても大丈夫。丸ごと1軒貸し切りなので周囲に気兼ねもありません。どうぞ大人も子どもも笑顔で過ごしてください」と、中村さん。

すこんと抜ける空が気持ちいい庭からは遠くに海を眺められ、バーベキューも可能。1000円の追加料金でバーベキューコンロと炭を利用できます。

1/2ページ

最終更新:5月17日(火)17時53分

Webマガジン コロカル