ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 十五言目『賭博騒動を吹き飛ばす男はあいつだ!』

バトル・ニュース 5月5日(木)16時38分配信 (有料記事)

今、スポーツ界は清原事件(覚せい剤)を始めとして、巨人軍選手の賭博関与、バドミントンの桃田らエースの闇カジノ、更に今度はスノーボードの未成年選手が米国で大麻をやっていた、等々裏の話題ばかりが目立つ。そして今後、一部週刊誌が『大相撲の大関・豪栄道らが賭博をやっていた』と元力士の実名告白で報道した。その真意はこれから明らかになってくると思うが、もうコリゴリだな。さて、そこで---本文:1,763文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:5月26日(木)10時26分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。