ここから本文です

バイエルンの強さを認めるシメオネ監督「監督キャリアで最強の相手だった」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月5日(木)3時36分配信

2年ぶりの決勝進出

アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が2年ぶりのチャンピオンズリーグ決勝の舞台へ進めたことに関して喜びを露わにしている。

4日、チャンピオンズリーグ準決勝のセカンドレグが行われ、アトレティコはバイエルンと対戦した。試合には1-2と敗れたものの、アウェイゴールの差でアトレティコが決勝進出を果たしている。試合後シメオネ監督は取材に応え、以下のように話している。英『sky SPORTS』が伝えた。

「私の監督キャリアで最も強いチームとの戦いだったと言わなければならない。だからこそ我々が成し遂げたことは信じられないね。チームがあのようなインテンシティを見せてくれたことは素晴らしい。彼らがPKを失敗し、ハーフタイムに前向きな会話ができたし、相手の圧力に対応しろと伝えたよ。その後、我々はあれほど強いチームを相手にも素晴らしい守備を見せることができた」

前半から押し込まれたものの守護神オブラクの活躍もあり、最少失点で前半を折り返し、後半にワンチャンスを生かしアウェイゴールを奪えたことがアトレティコ突破の大きな要因だろう。決勝でも堅い守備からの鋭いカウンターを披露してくれるはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時38分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]