ここから本文です

バイエルン、ラームの後継者をついに発見 すでに代表招集経験もあり

theWORLD(ザ・ワールド) 5月5日(木)9時10分配信

本人は時期尚早と判断?

バイエルンがアヤックスのDFケニー・テテに興味を示しているようだ。

現在20歳で、今季はここまでリーグ戦21試合に出場しているテテ。すでにオランダ代表に招集された経験もある同選手にバイエルンは注目していると独『Kicker』が報じている。この噂は本人の耳にも入っているようだ。

テテは「話は聞いている。でも代理人とは話をしていないし、今はエールディビジだけに集中している」と話した。しかし、将来的なステップアップには前向きなようで「2018年まで契約は残っているけど、今延長の話をしている。僕はまだアヤックスで成長できると感じているからね。クラブを変えるのはもっと多くの試合に出場してからだ。でもそのときがきたら、次のステップに進まなければならない」とコメントしている。

この才能豊かなサイドバックにはバイエルンだけでなくユヴェントスやリヴァプールも興味を示している。まだ20歳と先が長い選手だけに、注意深く見守っていく必要があるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時36分

theWORLD(ザ・ワールド)