ここから本文です

チェルシー、“忍者”に続きローマから選手を物色中 ドイツ人DFに注目か

theWORLD(ザ・ワールド) 5月5日(木)10時20分配信

優先権はローマにあるが

チェルシーがローマのDFアントニオ・リュディガーを注視しているようだ。

来季からイタリア人のアントニオ・コンテが就任することが決まっているため、“忍者”という愛称も持つローマのナインゴランなどセリエAで活躍する選手の噂が多くあげられているチェルシー。リュディガーもその中の一人である。

同選手は今季シュツットガルトからローマへレンタル移籍でやってきた選手だ。レンタル移籍ではあるが、買い取りが義務という条件も含まれている。伊『Corriere dello Sport』によると、リュディガーの優先権はローマにあるが、資金力があるチェルシーはローマ以上の条件で完全移籍での獲得を試みているようだ。

今季はここまで35試合に出場し、ローマの主力選手となったリュディガー。それだけに引き抜きの噂が絶えないローマとしては、放出は避けたいところだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時36分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]