ここから本文です

全長250メートル、巨大なヘビの骨格

AFPBB News 5月7日(土)15時29分配信

(c)AFPBB News

【5月7日 AFP】仏パリ(Paris)のグランパレ(Grand Palais)で8日から開催される「モニュメンタ2016(Monumenta 2016)」に、中国人アーティストのホアン・ヨン・ピン(Huang Yong Ping)氏が制作した、輸送用コンテナを囲う約250メートル長のヘビの骨格が展示される。

 モニュメンタには、これまでにクリスチャン・ボルタンスキー(Christian Boltanski)氏、ミニマリズムを代表する彫刻家のリチャード・セラ(Richard Serra)氏、現代彫刻家アニッシュ・カプーア(Anish Kapoor)氏らが出展している。6日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:5月9日(月)9時51分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。