ここから本文です

来季レスターは速さと強さの2トップで勝負か 岡崎の居場所はベンチ?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月7日(土)19時0分配信

チーム戦術にもフィット

来季レスターはプレミアリーグで最高クラスの補完性を持つ2トップを実現させるかもしれない。

プレミアリーグ王者に輝いたレスターは来季チャンピオンズリーグの舞台で戦う。そのため得点力のあるストライカーを新たに獲得すると伊『Gazzetta dello Sport』が報じている。

その選手とはリヴァプールのクリスティアン・ベンテケである。同選手は今季リヴァプールに4650万ユーロで加入したものの、26試合で8ゴールと期待に応えているとは言い難い状況だ。しかし、その高さと強さは折り紙付きで圧倒的な速さを持つバーディとの2トップは他チームの守備陣を震え上がらせることだろう。

そうなれば、今季圧倒的な運動量でチームに貢献してきた岡崎慎司の定位置はベンチとなってしまう可能性がある。岡崎がベンテケにはない武器を持っているのも事実だが、レスターは後方からのハイボールを多用するため、ベンテケがターゲットマンとしてチームにフィットすることも確かだ。今夏レスターは移籍市場で大きく動くことが予想されるため、岡崎にとっても来季は正念場となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時27分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。