ここから本文です

予選がスタート、日本勢は5人が予選決勝へ [福岡/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月8日(日)22時33分配信

「福岡国際女子テニス」(福岡県・博多の森テニス競技場/本戦5月10日~15日/賞金総額5万ドル/砂入り人工芝コート)の予選が始まり、初日はシングルス1・2回戦が行われた。

全日本女王の桑田寛子がワン・チャンをフルセットで倒して優勝 [カンガルーカップ国際女子]

 日本勢は第5シードの秋田史帆(北島水産)、第7シードの鮎川真奈(橋本総業ホールディングス)、久見香奈恵(橋本総業ホールディングス)、小関みちか(フリー)、山外涼月(Club MASA)の5人が予選決勝に駒を進めた。

 5月9日(月)は10時00分から、シングルス予選決勝とダブルス予選が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

【シングルス予選2回戦】

○3リゼッテ・カブレラ(オーストラリア)6-1 2-6 6-1 ●1田中優季(メディカルラボ)[1]

○5久見香奈恵(橋本総業ホールディングス)3-6 6-1 6-1 ●8宮村美紀(フリー)[6]

--------------------

○10小関みちか(フリー)7-5 6-2 ●11華谷和生(Ravie Court)

○16リー・ペイチー(台湾)[8] 6-1 6-2 ●14加治遥(園田学園女子大学)

--------------------

○17オリビア・チャンドラムリア(オーストラリア)[3] 6-4 6-2 ●19喜島瑞乃(フリー)

○24秋田史帆(北島水産)[5] 6-0 6-1 ●22美濃越舞(YCA)

--------------------

○27山外涼月(Club MASA)7-6(4) 7-6(5) ●26宮原三奈(柳川高校)[WC]

○32鮎川真奈(橋本総業ホールディングス)[7] 6-0 6-2 ●29馬場早莉(荏原湘南スポーツセンター)

     ◇   ◇   ◇

【シングルス予選1回戦】

○1田中優季(メディカルラボ)[1] 6-3 6-2 ●2西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)

○3リゼッテ・カブレラ(オーストラリア)6-4 6-4 ●4吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)

○5久見香奈恵(橋本総業ホールディングス)6-1 6-4 ●6大前綾希子(島津製作所)

○8宮村美紀(フリー)[6] 6-3 7-6(4) ●7園田彩乃(日本大学)[WC]

--------------------

○10小関みちか(フリー)6-0 3-6 6-4 ●9ニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)[2]

○11華谷和生(Ravie Court)6-3 6-1 ●12梶谷桜舞(島津製作所)[WC]

○14加治遥(園田学園女子大学)6-4 1-6 6-4 ●13今村凪沙(尚絅高校)[WC]

○16リー・ペイチー(台湾)[8] 6-1 6-2 ●15坂本陽菜(宮崎日大高校)[WC]

--------------------

○17オリビア・チャンドラムリア(オーストラリア)[3] 6-4 6-2 ●18布目千尋(北日本物産)

○19喜島瑞乃(フリー)6-2 6-2 ●20川崎光美(テニスユニバース)

○22美濃越舞(YCA)7-6(6) 5-7 6-2 ●21ユキ クリスティーナ・チャン(アメリカ)

○24秋田史帆(フリー)[5] 6-2 6-4 ●23高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)

--------------------

○26宮原三奈(柳川高校)[WC] 0-6 6-4 6-1 ●25トーリ・キナード(アメリカ)[4]

○27山外涼月(Club MASA)6-0 6-2 ●28Sophia BURSULAYA(アメリカ)

○29馬場早莉(荏原湘南スポーツセンター)3-6 6-2 7-6(2) ●30久光志都佳(福岡大学)[WC]

○32鮎川真奈(橋本総業ホールディングス)[7] 6-4 6-2 ●31牛島里咲(筑波大学)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月9日(月)16時45分

THE TENNIS DAILY