ここから本文です

史上初の4連覇に満足するグアルディオラ監督「ドルトムントは驚くべき強さだった」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月8日(日)14時59分配信

ドルトムントとはカップ戦でも激突

7日ブンデスリーガ第33節が行われ、バイエルンはインゴルシュタットと対戦した。

バイエルンは苦戦しながらも、何とか2-1と勝ち切り、ブンデスリーガでは史上初となる4連覇を達成している。この快挙にグアルディオラ監督も喜んでいるようだ。米『ESPN』がコメントを伝えた。

同監督は「まずはこのタイトルをユップ・ハインケスと共有したい。我々は4連覇という記憶に残ることをやってのけた。私は全員に感謝している。ここでの経験すべてが素晴らしかったし、今季が最も難しいタイトルだった。ドルトムントは驚くべき強さだったからね。彼らはブンデスリーガの歴史に残る2位だった。しかしそれ以上に我々は強く、満足しているよ。4連覇というのはブンデスリーガの歴史で初めてだ。それは並外れたことだね」と話している。

UCLのタイトルを逃したばかりでいまだ傷は癒えないが、グアルディオラ監督にとって今季のブンデスリーガは非常に価値のあるものとなったようだ。また、DFBポカールの決勝でもバイエルンとドルトムントは顔を合わせ、試合は21日、ベルリンのオリンピアシュタディオンで行われる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時25分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]