ここから本文です

ギュンドアン負傷はドイツ代表にも大きなダメージ レーヴ監督「中盤で彼を起用するはずだったのに」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月8日(日)22時10分配信

中盤の駒不足に悩むドイツ代表

膝の負傷によりEURO2016欠場が発表されたイルカイ・ギュンドアン。ドイツ代表にとっても大きなダメージとなりそうだ。

先日、ギュンドアンは膝蓋骨の脱臼によって残りのシーズンとEURO2016欠場が報じられた。健康であれば、EUROへの参加は濃厚だっただけにギュンドアンとしても不本意なことだろう。それについてドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督も言及している。独『Sport Bild』が報じた。

「我々にとって間違いなく大きなダメージだが、一番痛いのはイルカイ自身だろう。彼はブラジルワールドカップも怪我で負傷して、今度はEUROだ。彼は非常に良い状態だったし、我々のプランでは中盤で彼のスキルを活かすはずだったんだけどね。我々ナショナルチームは彼の一刻も早い復帰を祈っているよ」

ドイツ代表はすでにキャプテンであるバスティアン・シュヴァインシュタイガーも怪我により大会の参加が不透明な状態で、中盤に経験ある選手が不足してきている。もしかするとサプライズで若手の招集があるのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時23分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報