ここから本文です

来季ミドルスブラのプレミアリーグ参戦が決定 指揮官はかつてのモウリーニョの右腕

theWORLD(ザ・ワールド) 5月8日(日)23時0分配信

08-09以来のプレミアリーグ

7日、FLチャンピオンシップ(イングランド実質2部)の最終節が行われ、ミドルスブラとブライトンが対戦した。

2位以上が自動昇格となるチャンピオンシップ。2位ミドルスブラと3位ブライトンの直接対決となったこの試合は1-1で終わった。その結果、勝ち点1差でミドルスブラが2位をキープし、自動昇格を決めている。試合後、ミドルスブラを率いるアイトール・カランカ監督が喜びを露わにした。英『the guardian』がコメントを伝えている。

同監督は「まずは会長に『ありがとう』と言いたい。彼は私に2年半前チャンスを与えてくれた。それから選手にもね。彼らは素晴らしかったし、プレミアリーグに値する選手たちだ。私にとってこの2年半の時間は素晴らしい経験になったよ。今の感情は表現しようがないし、今は寝て、それから思いっきり泣きたいね」と話している。

かつてジョゼ・モウリーニョの右腕としてレアル・マドリードのアシスタントコーチを務めていたカランカ監督。ついに指揮官としての実績も手に入れ、来季自身初となるプレミアリーグに挑戦する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月11日(水)20時22分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]