ここから本文です

SHINee 新たな一面を見せる楽曲「君のせいで」へのアプローチ法を明かす/インタビュー

エキサイトミュージック 5月9日(月)12時15分配信

 
■SHINee/New Single『君のせいで』インタビュー(1)

今年1月にアルバム『D×D×D』を発表し、全国ツアー【SHINee WORLD 2016~D×D×D~】を各地で開催したSHINee。その好調ぶりに拍車をかけるかのように、ニュー・シングル『君のせいで』を5月18日にリリースする。失恋の痛みを訴える歌詞、“君のせいで”とリフレインされるサビのインパクト、そして切なくエモーショナルなサウンドが一体となったナンバーは、SHINeeがさらなる新たな一面を見せる楽曲と言っていいだろう。それだけに、これまでの楽曲とは違ったアプローチも必要だったという。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「いつもダンスパフォーマンスを魅せる曲は、コンセプトに合わせたボーカルで歌うんです。でも、今回の曲はダンスチューンなのに、感情を込めて歌というのが今までにないものだったので、そこが難しかったです」(テミン)

「早いテンポのダンスチューンだけど、歌詞が痛みを表現した悲しいものだったから、どうやって歌うか難しかったんですけど、みなさんが聴いたとき、歌詞がはっきり聴こえるように、発音、アクセントに気をつけて歌いました」(キー)

「ライブでは、とにかく歌いながら踊るのが大変でした。ダンスがすごく強烈なので」(オンユ)

今後、SHINee は5月14日(土)、15日(日)に京セラドーム大阪、5月18日(水)、19日(木) には自身二度目となる東京ドームでの公演を行う。
(取材/土屋恵介、構成/編集部)
※このインタビューの全文は後日掲載予定。

最終更新:5月9日(月)12時30分

エキサイトミュージック