ここから本文です

サメかと思いきや…本マグロ180キロ釣ったどー! 久米島

沖縄タイムス 5月9日(月)11時2分配信

 今年、沖縄県の久米島で2本目となる本マグロが4日、久米島町大田漁港で水揚げされた。
 釣り上げたのは久米島町嘉手苅の饒平名智義さん(63)。2年ぶりに釣り上げた本マグロは体長約190センチ、重さ約180キロの大物。
 饒平名さんは愛船・つね丸で、久米島のパヤオ第6番で午前10時からトローリングを開始、正午すぎにヒットした。約45分の格闘の末に引き上げた。
 饒平名さんは「当初はサメかと思った。マグロだと分かった時は『やった!』と最高の気分だった」と笑みを浮かべた。(比嘉正明通信員)

最終更新:5月9日(月)12時32分

沖縄タイムス